「キャリア」とは

仕事、出世、経歴、そういった意味で使われることも多くありますが、もっと広く、長い時間軸で考えることができるものです。仕事の内容や条件だけではなく、自分の人生において「働くこと」をどのように位置づけるか。自己実現のために働いている人もいれば、収入を得る手段という方もいるでしょう。その位置づけがキャリアの軸になります。

そして、自分にとって居心地のよい時間、大切にしている人、今はできなくてもいつかやりたいと思っていること。「働くこと」のまわりにある、いろいろな自分が、「キャリア」の軸を広げる要素になっていきます。自分だけの、自分のための「キャリア」を創っていきましょう。

キャリアコンサルティングで行うこと

「今の仕事は自分にあっているのだろうか」「職場での人間関係がうまくいかない」「仕事を探しているが、何がいいかわからなくなってしまった」

こういった悩みや不安を、一人で考えていても答えが出てこない、ぐるぐると同じ考えがめぐっていて先に進めない・・・ そんなときの相談相手がキャリアコンサルタントです。

コンサルティングは傾聴をベースとしています。まずは、お話してください。ご自分では「ささいなこと」と思われることでも、実は解決に向かうための重要なヒントが隠れているかもしれません。次のステップではコンサルタントと対話を進めることで、「今なにをすべきか」「何ができるのか」を具体的にしていきます。

そして、どのようなゴールに、どうやってたどりつくことがよいのか、納得のいく形を一緒に考え伴走します。

思い悩んで前に進めなくなっているとき、キャリアコンサルティングを受けることが、あなたの新しいキャリアのスタートになります。

キャリアコンサルタントとしてのお約束

キャリアコンサルタントは、国家資格であり、守秘義務があります。

コンサルティングの中で知り得たいかなる情報についても、第三者に教えることはいたしません。

たとえクライアントのご家族であっても、ご本人の同意なしに情報を伝えることはしませんので、その点については安心してお話しください。