プチワーケーション@東大和市

この4月から、中小企業大学校の人材支援アドバイザーとなりました。
中小企業向けの研修を行う機関で、私の主な業務は研修のモニタリングや新規開発です。

中小企業の人材育成に関われるということで、私にとってはとても魅力的な仕事なのですが、
難点が一つ。場所が西武線の東大和で、私の自宅のある目黒からは非常に遠い!!

出勤は月7日ぐらいなので、なんとかなるかと思っていたのですが、
公共交通機関が苦手な私は、初日に間違えて所沢まで行ってしまったり、
あっている電車なのに勘違いして降りてしまったり。
慣れるまでは、緊張感をもっていないとすぐ乗り過ごします。

研修の立ち合いの日は、朝が早いということもあり、初回は万が一のことも考え、
学校内にある寮に泊まってみました。

校舎と寮の間にある中庭は、緑が多く、とても気持ちのよい空間になっています。
翌朝は朝食前に散歩。

最初は大木の緑に目をうばわれ、空を眺めて目を癒します。
しばらくすると、鳥の声や虫の声が耳に入るようになり、目の前の小さな植物の存在にも気づき始め
感度を上げないと、見えていないもの、聞こえていないこと、たくさんあるな~と改めて感じました。

早朝のマイナスイオンいっぱいの空気を吸い込み、「せっかくだから肺の空気を入れ替えておこう」
とやたらに深呼吸するのは貧乏性ですね笑

ちょっとしたプチワーケーション気分を味わえた二日間でした。